CAP

SELFCARE BLOG

交通事故の治療について

【交通事故について症状】
◇むち打ちによる首、肩、背部痛、腰痛

◇ハンドルを持っていたことによる、手首、肘、肩の痛み

◇シートベルトによる、鎖骨、肋骨、胸骨の損傷など

◇鈍痛感、頭痛、吐き気、体のだるさ、痛みをかばうことによる体の歪みなど

放っておくと、事故が原因で上記のような症状が増悪する場合もあります。
事故後、早めに医療機関を受診しましょう。
※人身事故の扱いではなく、物損事故扱いでも同様に治療可能です。

 

【交通事故治療費について】
ほとんどの場合、自動車保険の自賠責保険と任意保険を使用し、当院から保険会社に治療費の請求を行うため、患者さんの負担はありません。
分からない事がございましたら、なんでもご相談ください。

 

【交通事故から受診までの流れ】
1.事故相手の確認
相手の方の免許証、車検証を確認し、名前、住所、連絡先を記録しましょう。
出来れば保険会社、勤務先なども控えておいてください。

2.警察へ連絡をする
事故直後に、必ず警察に事故の連絡をしましょう。
痛みなどの症状が出現していないことが多いですが、事故の届け出をしてください。
※事故後に警察への報告がないと自動車保険(任意保険・自賠責保険両方)を請求する際必要な「交通事故証明書」の交付が受けられなくなります。

3.保険会社への連絡
ご自身が加入されている保険会社へ連絡し、今後の対応についてアドバイスを受けてください。
基本的に治療費の支払いは、事故の相手の保険会社が対応し、患者さんは毎回の治療費用の負担なく受けられます。

4.当院への受診
まず整形外科で、一度診察していただき体の状態を診断していただきます。
その後当院で受診の際、保険会社へ『くぼた接骨院』へ通院する旨を連絡してください。
保険会社から当院へ連絡が入り次第、治療費等の請求を保険会社に行います。

※物損事故事故扱いでも、くぼた接骨院で治療を受けることができます。

 

【治療について】
1.カウンセリング
・当院の治療の方針
・治療の全体的なスケジュール
・保険会社の手続きの進め方など
◇示談金などでわからないことは提携の弁護士に相談可能です。
患者さんがどのような不安を感じているのかをお聞きし、その後の対策・治療の見通しを立て、不安なく治療に専念していただくために行っています。

 

2.施術
患者さんの症状に合わせて、電気治療、手技による疼痛緩和、ストレッチ、運動療法にて少しでも早く症状が改善に向かうように治療を進めていきます。
​症状に合わせて、頚椎や骨盤の調整をする事で改善が早くなります。​

土日祝日営業、平日は21:00まで受付しておりますので、仕事で遅い方も通院可能です。
不幸にも交通事故に遭われてしまった方は、当院にすぐご連絡ください!!