AID-PIT クライミング運動教室、クライミングジム&コンディショニング

SELFCARE BLOG

キッズトレーニング会

ひょうたん島@大垣店スポーツクライミング クラブ

定期トレーニング会

今回のテーマはウォーミングアップの順番、流れ

なんとなくやっている事を言葉で明確化し覚えます。

その後、ラダー、ダイナミックストレッチ、アニマルウォークでしっかり体を動かしました。

クライミングをたくさん登るために、補助的にトレーニングを入れることが大切

まずは登るための土台作りを目指して行きます。

大きな土台がある子は、スキルを身につける量も多くなります。

高難度の課題も挑戦でき、レベルアップできます。

地道なトレーニングですが、続けて頑張りましょう!!

 

 

 

来期も継続させていただきました!!

今期、国際自然環境アウトドア専門学校クライミングインストラクター学科の非常勤講師をさせていただきました。

初めてのことで、色々と試行錯誤しながらでしたが、楽しくやらせていただきました。

基礎解剖学からクライミングでの外傷や故障、慢性痛の対処方法、ウォーミングアップや流れ、体幹トレーニング、ストレッチポールを利用してのエクササイズなどなど

来年度のお話もいただきましたので、今期以上にわかりやすく伝えていけたらと思います。

 

 

 

YouTubeはじめます

CAPチャンネルを開始します!!

CAPチャンネルでは、今までクライマーの方に指導してきて効果的だったセルフケアやトレーニング、クライマーの方に施術をしてきて感じた事、トレーナーとして公式の大会に帯同した経験、コンペの会場の雰囲気や選手の心境など普段聴くことがない事も配信していこうと思っております。

また選手として頑張っている子たちの、日々のケアやトレーニングについてもインタビューしていきたいと思います。

今後キッズ・ジュニアクライマーとして頑張っていく子たちの、道標になれるよう、また岩やジムで頑張って登っているクライマーの方に少しでも故障を減らして登るための情報を配信していきます!!

ぜひチャンネル登録をよろしく〜!!

指皮問題

2020.1.27

指皮問題!

指皮のターンオーバーは理論上14日間

なので、急激に回復を早める物は無いみたいですが、、

筋肉や関節の怪我や故障と同じで、まずは「回復しやすい環境を作ってあげる」がターンオーバーを促進させる要因の一つ。

当たり前の事ですが、出来ていないと思いました!!

写真はクライマーとかでは無く、一般的に手洗いにて、赤い方が洗えていないところです。

爪回りや指先の洗い残しが多いです。

それだと指皮も回復しやすい環境ではない!

どんなハンドクリームがいいのか?というよりもまず、「指先の汚れをちゃんと落とす」を意識する事が重要では無いかと思います。

その後に継続的に化粧水で水分補給し、クリームで油分コーディングをする+睡眠をしっかりとる。それによりターンオーバーの促進を促す。

登った日だけはなく、日常から継続的に続けていきたいと思います。

スポーツによる皮膚についての情報は

[すぽでる]facebookで検索してください。

参考:2020年クライミング医科学講習会/大森先生